卵子の質を上げるコツについて記しています。

卵子 質 上げる

卵子の質が悪い時に出来ること|卵子の質を上げる >

卵子の質を上げるにはどうしたらいいの?

妊娠に必要なこととして卵子の質を上げることが重要です。

まず卵子の質を下げる原因として「体を冷やすこと」が挙げられます。

体が冷えると体温が低下して体内に栄養が行かなくなり、生殖機能が低下するからです。

そうなると当然、卵子も影響を受けて質が低下します。

ですので、体を冷やさないことが卵子の質を上げる方法なんですね。

具体的な方法として、意識して厚着をすることです。

最近は肌の露出が多い服が頻繁に出回っていますが、妊娠したいのであれば我慢しましょう。

それ以外にも冷たい飲み物ではなく、意識して温かい飲み物を飲むことも重要です。

それにより体内から体温を上げることができます。

このことから妊娠にとって「冷え」は大敵だと思ってください。

卵子の質を上げるには栄養が重要

人間を健康にするには栄養が重要であるように卵子の質を保つにも栄養が必要です。

まずはカリウムが挙げられます。

カリウムはミネラルの一つで、卵子のなかにあるミトコンドリアを活性化させる効果があります。

その他にも高血圧予防などの健康にも効果がある栄養素です。

カリウムを摂取することで卵子の質を上げることができます。

また卵子の質を下げる原因として老化が挙げられます。

これは年齢と共に進行していくので、100%止めることができません。

しかし、老化を遅らせることはできます。

その働きをするのがビタミンEです。

ビタミンEは主にゴマに配合されています。

このようにカリウムとビタミンEを摂取すれば卵子の質を高めることができますが、毎日メニューを考えることが大変ならばサプリで摂取したほうがいいでしょう。

運動の重要性について

卵子の質を上げるには運動も重要です。

上記の説明のように体温が低下すると血行が悪くなります。

運動を適度に行うことで、血行が良くなり卵子にも栄養が行きやすくなるんですね。

また人間が生活するうえでストレスはどうしても抱えてしまいます。

このストレスを抱えてしまうことも卵子の質を低下させる原因となります。

運動をすることで、このストレスを軽減させることができます。

ここで注意しなければいけないのが、普段運動をしていない人が急に運動をするとケガをする危険性があります。

また、最初からきつい運動をすると長続きしないこともあります。

運動は継続しなければ意味がないので、運動に自信のない人は最初ウオーキングや自分のペースで良いので軽いランニングから始めましょう。

このように卵子の質を上げるには「体温」、「栄養」、「運動」とあらゆる角度から気を付けなければいけないということです。

卵子の質、上げる方法やコツについて

Copyright © 2014 卵子の質が悪い時に出来ること|卵子の質を上げる All rights reserved.
TOP